« No Passion, No Action. | トップページ | 3月15日の国際シンポジウムに関しまして »

日本NPO学会第10回大会:「ソーシャル・イノベーションと社会起業家」

P3150253

3月15日・16日、日本NPO学会第10回大会が、東京は中央大学・後楽園キャンパスにて、開催されています。

3月15日の午前には、「社会的企業」部会が開かれました。 モデレーターは服部篤子さん、報告者はヒューゴソン・アルヴァルさん(弘前大学講師)、大川新人さん(明治大学講師)、筆者が務めました。

筆者の報告資料を、アップします。(PDF, 88KB)
「JANPORA2008_Social-Innovation-and-Social-Entrepreneur_JPN.pdf」をダウンロード

今年の特徴は、3人の報告のうち、2人がソーシャル・イノベーションをテーマにしていました。 社会起業家の議論が、イノベーションの話に入ってきています。

一方、「事業を始めるに際し、NPO法人と株式会社の組織選択のあり方とは」など深い質問があり、短い時間に対し、会場での討議はホットなものになりました。 大教室に、定員の50人を越える方々が参加され、上記の紙資料もなくなってしまいました。

2004年大会から毎年めげずに参加し、一時期は本当に人が少なく、赤字ローカル線の雰囲気の年もありましたが、今年、社会的企業の関心の高まりが、学会にも現れていると感じました。

一方、ユニークなのは、スゥエーデン人のアルヴァルさんのご報告でした。 流暢な日本語を交えての素晴らしいプレゼンテーションでした。 同国でも社会的企業への関心が極めて高まっているとの事です。 グローバリゼーションを感じます。

|

« No Passion, No Action. | トップページ | 3月15日の国際シンポジウムに関しまして »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/40505968

この記事へのトラックバック一覧です: 日本NPO学会第10回大会:「ソーシャル・イノベーションと社会起業家」:

« No Passion, No Action. | トップページ | 3月15日の国際シンポジウムに関しまして »