« 障害者就業支援を強化・雇用義務違反企業、罰金の対象拡大 | トップページ | 社会起業家への資金支援の動き(1) ~SVP東京~ »

社会起業Q&A ~すぎなみ大人塾より~

P2060016

2月6日(水)夜、東高円寺にて、「すぎなみ大人塾」(主催:杉並区教育委員会NPO法人知の市場)が開催されました。 総合進行は、新谷大輔さん三井物産戦略研究所)です。

今回、筆者はゲスト講師として、社会起業家をテーマに講演しました。

「大人塾」というネーミングのように、シニアの方々もあちこちに参加されている、大人の雰囲気が一杯の塾でした。 ですが、筆者のお話に、いたく感動を下さったり、前向きな空気にあふれていました。

質疑応答で、様々の質問をいただきました。 受講生の方々は、塾の課題で、各自の事業プランを検討なさっているところです。 

同じような悩みを抱えている、ブログの読者もいらっしゃると思われ、下記に、一部をご紹介します。

Q1 「事業型NPOを構想しているが、人の確保が難しいのではと心配しています。」 

→A1 「求人そのものは、伝わり方次第であり、志が伝わり、共感をいただければ、人は来てくださいます。」

Q2 「一人で始めたら、いいでしょうか? それとも、仲間を見つけて、二人で始めたらいいのでしょうか? でも、仲間の探し方も、わかりません。」 

→A2 「自力で一人で始めるところから、お勧めします。 大人塾や、講演会などに、まめに参加して、仲間を探していけば良いと思います。」 
 まず、自力で、ある程度事業を育ててから、仲間を迎えるのが堅実で良いと思います。

Q3 「今、働きながら、育児もしているが、そんな時にアイデアを考えました。 同様の働くママには、広く賛同されるアイデアと思いますが、自分は働いていて、身動きが取れません。 あきらめるしか、ないのでしょうか?」 

→A3 「『今、時間はあるが、アイデアがない』という人もいます。 大人塾などで呼びかけをするのも一案です。 または『過去、働いていて、今、育児がひと段落して、時間がある』という人も、共感してくれると思います。」

Q4 「最初から収入が予想できない事業なので、何回か試行して、結果を見ながら、と考えています。」 

→A4 「身の丈で始める、のは正解です。」

Q5 「行政に、予算を出してもらうことを期待しています。」

→A5 「地域に根ざした事業を企画する人で、予算を行政に期待する話は多く聞きます。 しかし、行政依存の思考は危険です。 『官から民へ』で、予算は不安定ですし、行政の下請けに終わるかもしれません。 むしろ、公共サービスを安定供給できるように、資金調達先はいろいろ検討がいると思います。 行政と対等な関係作りが重要と思います。」

素晴らしい塾でした。 

ありがとうございました。

|

« 障害者就業支援を強化・雇用義務違反企業、罰金の対象拡大 | トップページ | 社会起業家への資金支援の動き(1) ~SVP東京~ »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/40022303

この記事へのトラックバック一覧です: 社会起業Q&A ~すぎなみ大人塾より~:

« 障害者就業支援を強化・雇用義務違反企業、罰金の対象拡大 | トップページ | 社会起業家への資金支援の動き(1) ~SVP東京~ »