« 2月22日:アサザ基金・飯島博さん、「湖がよろこぶ野菜たち」を交えたトーク | トップページ | 世界の最新情報を収集する »

東京都と社会起業家

東京都が策定した「10年後の東京」への実行プログラム2008に、当社のオフィスマッサージ「手がたり」の紹介(目標5:P138)をいただきました。

このプログラムは、「21世紀の都市モデルへと飛躍する第一歩」(石原都知事)として位置づけられています。

プログラムの中で、民間企業は、あまり見当たらなかったのですが、三鷹光器さんが紹介(目標6:P158)されていました。 当社は、障がい者就業のモデル事例として紹介をいただいています。

「施策37:地域を担う多様な主体の育成」では、10年後の東京では、社会起業家をはじめとする多様な主体が、その特性を活かし、自ら社会的課題の解決に向けて活躍している、とあります。
(プログラムでは、「社会的企業家」と表記)

社会起業家の社会的使命は大きいです。

|

« 2月22日:アサザ基金・飯島博さん、「湖がよろこぶ野菜たち」を交えたトーク | トップページ | 世界の最新情報を収集する »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/40119578

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都と社会起業家:

« 2月22日:アサザ基金・飯島博さん、「湖がよろこぶ野菜たち」を交えたトーク | トップページ | 世界の最新情報を収集する »