« 「社会起業家ブログ」について | トップページ | 良い手帳とは »

社会起業家とNPOの違いとは

Innovation

「社会起業家とNPOの違いは何ですか?」との質問を、筆者は良く伺います。

「両方は同じような印象があり、見分けができず、困りました」とのお声も、伺います。

よく伺うと、法人形態で、見分けようとしていて、混乱されているようです。

社会起業家は、起業家の情熱と手法で、社会の課題を解決します。

そして、一橋大学大学院谷本寛治教授も定義されるように、社会起業家は、「ソーシャル・イノベーション(社会単位の新しい工夫)を起こす人」です。

筆者も、実践を通じ、この定義が一番正確と感じます。

上記にありますように、行為です。 法人形態では、分けられません。

社会単位のイノベーションを起こす(=行為)ならば、NPO法人でも、株式会社でも、個人事業主でも、任意団体でも、形態は、良いのです。

行為と、形態を、分けて考えましょう。

|

« 「社会起業家ブログ」について | トップページ | 良い手帳とは »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/17370075

この記事へのトラックバック一覧です: 社会起業家とNPOの違いとは:

« 「社会起業家ブログ」について | トップページ | 良い手帳とは »