« 良い手帳とは | トップページ | 社会的企業家? 社会起業家? ~どちらの表記が適切か~ »

NHK「ワーキングプア」と社会的企業

昨夜、NHKにて「ワーキングプアⅢ」が特集されていました。

韓国、アメリカ、イギリスでもワーキングプアは発生しており、それを解決する取り組みとして、イギリスの若者職業支援プログラムが紹介されていました。

番組で紹介された社会的企業、CREATEのサイトはこちらです。

番組では、「日本に無い、社会的企業」とありましたが、正確には、日本にも若者の自立支援や、さらには路上生活者の職業支援に取り組む社会起業家は、さまざまあります。

ただ、いずれも、イギリスのように、政府が貧困を次の世代に渡さないという理念から、社会的企業を有機的に社会に位置づけする、というよりも、わが国では、それぞれの現場で、番組曰く「善意と犠牲」を基盤としていて、まだまだ楽観はできません。

それにしましても、ワーキングプアや難民の発生と、反面、世界経済における資金余剰が同居する地球。 どうにも、社会システムがおかしくなっています。

社会を単位とした新しい工夫(ソーシャル・イノベーション)が必要であり、引き続き、このブログでも、可能の限り、先進の理論と実践について触れていきます。

|

« 良い手帳とは | トップページ | 社会的企業家? 社会起業家? ~どちらの表記が適切か~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/17390782

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「ワーキングプア」と社会的企業:

« 良い手帳とは | トップページ | 社会的企業家? 社会起業家? ~どちらの表記が適切か~ »