« サッカー通じて貧困と環境問題解決…中田英寿氏が今後を語る | トップページ | 神戸市にて、福祉起業家経営塾開催 »

国際アビリンピックに参加しました。

Pb150077

(上記の写真は、ステージプレゼンテーションの様子です。)

先週静岡にて開催されました国際アビリンピック参加報告をします。国際アビリンピックとは、一言で言うならば、障がい者就労の世界大会です。10数年に一度しか日本にやってこない、世界各地から人々が集う、貴重な大会です。

Pb140001

水曜夕方に、星野さん(障がい者マッサージ師、盲ろう者)、筆者で現地入り。設営し、その日は終了しました。

Pb150005
開会となる木曜朝、通訳介助者(コンダクター)の日色さんが東京から現地へ合流。
本番は10時ころに開始し、皇太子殿下が11時すぎに会場視察に見えました。
ご進路の関係で、手がたりブースにはお見えになれませんでしたが、私たち3人から10メートル先で歓談される様子を、生で見られました。雅子さんはお休みです。早朝から、会場周辺は厳戒態勢でした。

12時前に一般開放され、手がたりは大きな反響がありました。
10分マッサージの無料実演とし、NHKとWBS映像もパソコンで流しました。

Pb150016

ブースには、インド政府、韓国政府、タイ政府、アラブ首長国連邦、カナダ、パラグアイ、フィリピンの方々が星野さんのマッサージを受けました。

Pb150013
場内を星野さん、日色さん、筆者で歩く時間も持ちました。中でも、香港政庁が国際マッサージブースを開設していて、香港人とタイ人のマッサージ師が実演を行っていました。筆者が「日本のマッサージ師の星野と来た」と彼らに話すと、「お互いにエクスチェンジ(もみ合い)しよう」と誘われ、星野さんは、香港人マッサージ師へ施術。この時、人だかりは最高潮になり、香港報道カメラの撮影も受けました。

Pb150022

パキスタンブースにも訪れました。

Pb150042
タイ政府高官(王立機関の理事長)は、女性でタイの象のように大きな背中でしたが、「タイのマッサージと比較をしたい」と希望され、施術後は満足されていました。

国内では、高知県橋本知事ご本人がお付の県庁職員の方々と、手がたりブースへ。盛んにご質問をくださいました。そして、複数企業の他、浜松盲学校とも交流しました。
浜松盲学校の先生は、「地方では自動車免許がない障がい者マッサージ師の雇用は困難。しかし、コンダクターとともに働く実例として、手がたりを知り、大きく勇気付けられた」と、感動されていました。

また、静岡県の地元市民も相次ぎ、星野さんのマッサージを受けました。からだを悪くされ、地元であちこちのマッサージを受けて回られている方からも、星野さんのマッサージはすばらしいと評価をいただきました。

終了前に、ステージプレゼンテーション。観客は10名ほどでしたが、スロバキアの人々が話を熱心に聴いておられました。
NHK福祉ネットワークの映像のあと、星野さんがメインで話しました。サッカーの決定力あるフォワードのように、星野さんの大舞台での強さを改めて感じました。

Pb150071

ですので、一日にわかっているだけでも9カ国の人々と交流しました。複数の海外政府からは英語版資料を送ってくれとの依頼を受けています。

世界水準の事業を、私たちはやっています。

最後に、国際アビリンピック事務局の皆様のおかげで、すばらしい大会に参加できました。 誠に、ありがとうございました。

|

« サッカー通じて貧困と環境問題解決…中田英寿氏が今後を語る | トップページ | 神戸市にて、福祉起業家経営塾開催 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/17125930

この記事へのトラックバック一覧です: 国際アビリンピックに参加しました。:

« サッカー通じて貧困と環境問題解決…中田英寿氏が今後を語る | トップページ | 神戸市にて、福祉起業家経営塾開催 »