« 愛すべき、社会起業家の結婚 | トップページ | 駒崎さんの本を、注文しました。 »

時分の花 まことの花

ご存知の通り、世阿弥『風姿花伝』には、「時分の花」と「まことの花」という言葉が出てきます。

「時分の花」は、一時の花です。 若いアイドルが、一時的に人気を得ても、一過性で終わるような感じです。

「まことの花」は、年齢の経過に応じて、その年ならではの芸を、末永く披露できることです。

社会起業家は、時分の花でしょうか、まことの花でしょうか。

日本、そして世界における、本質的な地殻変動を見誤り、ファッションで飛びつくと、時分の花で終わると思います。

しかし、今、食うや食わずで、いわばワーキングプア状態になっても、何年間も、志で、社会起業家を目指されている方も、日本各地にいらっしゃると思います。

例えば、トキワ荘から巣立っていった、昭和の漫画家達も、食うや食わずの時期がありました。でも、その時期が、ばねになりました。

どんなに、世間から酷評を受けても、どうか、打ちのめされずに、続けていただけたらと、筆者は切に願っています。

何かを酷評して、打ちのめすのは簡単ですが、逆に、気持ちを励まし、ゼロから創造して、生み出すのは、本当に難しい。

どうか、「今は無い尽くしでも、未来をつかんでいるんだ」との希望を持っていただけたらと、筆者は願っています。

今、経済界のキーパーソンに筆者はお会いすることが、幸いに増えましたが、不思議なことに、「食えない時期があって」と話すと、人間としての信頼をいただけるという反応に気づきました。

食えなくても、失敗を続けていても、あきらめずに、そこから学んで、大局観で、事業を続けていくのが、本物であり、まことの花と思います。

|

« 愛すべき、社会起業家の結婚 | トップページ | 駒崎さんの本を、注文しました。 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/16602438

この記事へのトラックバック一覧です: 時分の花 まことの花:

« 愛すべき、社会起業家の結婚 | トップページ | 駒崎さんの本を、注文しました。 »