« 「日本の社会起業家は資金調達に課題があり、今後増えない」は本当? | トップページ | 「手がたりは、盲ろう者対象の事業ですか?」 »

社会起業家の駒崎弘樹さん、『「社会を変える」を仕事にする』

日本の社会起業家のトップランナーの一人、駒崎弘樹さん(NPO法人フローレンス代表理事)が、執筆した本がついに出版されました。

この上ない快挙である事と、「予約の数によって出版冊数が決まってしまう」というシビアな現実もあるとも伺いました。

よろしければ、ぜひ下記の駒崎さんの文章をご覧いただきまして、文中のアマゾンへのリンクへお願いします!

おそらくですが、「今、自分を探している人」「希望をあきらめかけていた人」「世の中から袋叩きにされても、這い上がる力を感じたい人」にも、読みやすく、感動の本ではと思います。

(以下、駒崎さんのブログから、引用です)

フローレンスの汗と涙の軌跡、『「社会を変える」を仕事にする』
がついにアマゾンで予約できるようになりました!
(←クリック)

普段は買うだけだったアマゾンドットコム。今こうして改めて
見てみると、なんて愛らしい画面なんでしょうか。

僕は昔から本好きの子どもでした。寝る前には母が本を読み聞かせて
くれ、少し大きくなってからは初めての友達が本でした。

本は僕をどこにでも連れて行ってくれました。太古の世界や見知らぬ
外国、大人たちの世界や未来の世界。そこで得た感動や感情のさざなみが、
今の自分のどこかにい続け、自分を形作っていると感じてなりません。

フローレンス本は、フローレンスの起業の軌跡を描くことを通して、
「社会を変えるように一歩を踏み出すことは、そんなに難しいことじゃ
ないんですよ」ということを、そしてまた保育の闇と言われるような
病児保育をもっと理解して「僕たちは仕事と生活の両立可能な社会を
創造できるんだ」というメッセージを伝えられたらと思っています。

もし宜しければ、ぜひぜひご予約頂けましたら幸いです。
予約の数によって出版冊数が決まってしまう、というなかなか
シビアな現実もございまして(涙)、早めにご予約頂けましたら
幸いです。

皆様、どうぞ宜しくお願いいたいます!!

追伸
フローレンスの立ち上げの時の苦労や、出会った方々のことを
書いていたら、なんて多くの人々に支えられてここまで来たのだろうか、
と目頭の熱くなる思いになりました。
この本が、これまで出会った方々への感謝の書になることを、願って
やみません。

|

« 「日本の社会起業家は資金調達に課題があり、今後増えない」は本当? | トップページ | 「手がたりは、盲ろう者対象の事業ですか?」 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

田辺さんいつも拝読させていただいています。
駒崎さんには、フローレンスの立ち上げのとき
お会いしたことがあります。
その時は「社会起業」という言葉も知りませんでしたが、今はこの日本を立て直していくためにどうしても必要なことだと感じています。

本の予約早速しました。
仲間達にも知らせたいと思います。

投稿: ぷらっと | 2007/09/28 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/16579013

この記事へのトラックバック一覧です: 社会起業家の駒崎弘樹さん、『「社会を変える」を仕事にする』:

« 「日本の社会起業家は資金調達に課題があり、今後増えない」は本当? | トップページ | 「手がたりは、盲ろう者対象の事業ですか?」 »