« 『経済セミナー』9月号にて、社会起業家特集 | トップページ | 収穫しました »

社会起業の醍醐味

P8270003

当社の障がい者マッサージ師の武井悦子さんは、耳は聞こえますが、目は全く見えません。

ですが、マッサージ暦25年の大ベテランであり、健康相談にも応じる、才能あふれる方です。

そして、先日、一緒の外回り先で、武井さんは言いました。

「田辺さん、菊池さん。パンを家で焼いてきたので、食べてください。」

目が見えないのに、パンを焼くことができるということだけでも、感動です。

P8270002_2上質のカルピスチーズを用いて、ホームベーカリーで焼いてくださったのです。

武井さんから頂いた一斤のパンを前にして、菊池・田辺は、お店での打ち合わせで、店員さんにお願いして、ナイフをお借りしました。

さすが菊池さんは、前職でフードビジネスに関わっていたので、パンの切り方が専門的です。 パンがつぶれずに、キレイに切れました。

P8270005

帰宅後、おいしく頂きました。パンは、塩味も利き、ずっしりとした重みも楽しめました。

社会起業は、絆を大切にするビジネスです。

社会起業をしていると、幸せ(お金で買えない価値)への感度が増すように思います。

社会起業の醍醐味です。

|

« 『経済セミナー』9月号にて、社会起業家特集 | トップページ | 収穫しました »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/16308602

この記事へのトラックバック一覧です: 社会起業の醍醐味:

» ホームベーカリーの選び方 [ホームベーカリー情報館]
ホームベーカリーに関して。ナショナル、mk、ホームベーカリーの比較、ホームベーカリーを使ったパンのレシピ、パンの材料についてなどホームベーカリーの情報がいろいろあります。 [続きを読む]

受信: 2007/09/02 21:01

« 『経済セミナー』9月号にて、社会起業家特集 | トップページ | 収穫しました »