« NHK取材が終了しました。 | トップページ | ETV特集「城山三郎・昭和と格闘した作家」 »

新しい資本主義

ある夜の出来事です。

東京郊外の駅前の一等地に立った、安さが売り物の洋服屋さん。

しかし、お店は数ヶ月と持たずに、閉店セールをしていました。
在庫処分で、さらに大幅値引きです。

それでも売れ残るお店の洋服。 大量に捨てられることになります。

この洋服屋さんのすぐ右隣には、メガバンクがありました。

メガバンクの前には、ダンボールをしき、ホームレスが寝転んでいました。

つぶれる洋服屋、メガバンク、ホームレスが、凝縮して一箇所に。

「結局、資本主義ってこういうことなのか」と筆者は思いました。

従来の資本主義は、金儲けを至上として、地球を食いつぶし、希望を失う人を出してしまう。

ホームレスは、ホープレスです。

ホームレスが発生するのは、本人の怠惰の問題、と片付けきれない現象であり、現在の社会システムの不具合が、形に現れてきています。

かつては、終身雇用制などで、従業員を必死に守りぬいた日本の企業は、中国・韓国等の低価格戦術におびえ、「高くても売れる」というブランド作りよりも、短期のその場しのぎに、あくせくするようになりました。

手間がかかる人材育成よりも、リストラ、アウトソーシングや派遣労働者への依存です。

結果、ネットカフェ難民や、ホームレスの発生に至りました。

政財界の方々が、深夜、銀座や赤坂の料亭で、おいしいものを召し上がっているときに、若い人々はネットカフェの狭い一室で、「明日の仕事はあるのだろうか」と不安の心で、一個100円のハンバーガーをほおばっている。

「ホームレスは、自分には無関係」と思って生活していても、実は、どこかでつながっています。 賛成票を無意識に投じてしまう社会システムになっている。

お金至上主義の、従来の資本主義から、お金で買えない価値も大切にする、新しい資本主義へ。 ビジネスで、人間の尊厳を追求する。

日本は、着替える服が必要だが、それがなかったのです。 ようやく、新しい選択肢が現れ始めた。

世界第二位の経済大国が変われば、世界が変わる。 日本が、キャスティングボート(成否の分かれ目)を握っている。

社会起業は、新しい選択肢を担う一翼になる、と筆者は考えます。

|

« NHK取材が終了しました。 | トップページ | ETV特集「城山三郎・昭和と格闘した作家」 »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/16070556

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい資本主義:

» リクルートスタッフィングの評判 [リクルートスタッフィングの評判]
リクルートスタッフィングの評判をまとめました。リクルートスタッフィングは人材派遣会社です。株式会社リクルートが母体のリクルートスタッフィングについて情報満載です。リクルートスタッフィングの派遣がまるわかります~リクルートスタッフィング~ [続きを読む]

受信: 2007/08/10 23:41

» 派遣で働こう! [派遣で働こう!〜人材派遣の情報満載〜]
派遣での仕事を考えている方に有益な情報をご紹介しています。お役に立てればうれしいです。 [続きを読む]

受信: 2007/08/11 12:27

« NHK取材が終了しました。 | トップページ | ETV特集「城山三郎・昭和と格闘した作家」 »