« 社会起業家になるには | トップページ | イノベーションとは、新しい工夫。 »

起業の民主化

社会起業家になるのは、高学歴や、ビジネス経験が豊富な人でないと無理なのでしょうか?

筆者はそうは思いません。

実際に起こっていることは「学歴ビックバン」であり、「経歴ビックバン」です。 関係ないのです!

「名門大学を出ていないと、社会起業家になれないでしょうか?」

いいえ。 例えば、高校卒で、ダイナミックな仕事をされている社会起業家の方々も、あまたいらっしゃいます。例えば、アサザ基金の飯島さんや、尾瀬ドーフの千明さんです。

まさに「学歴ビックバン」です。社会の課題に突き動かされて、素人ながらに、始めてみたら、後から結果がついてくる。

アサザプロジェクトには、東京大学保全生態学の方々など、アカデミズムの方々も次々に連携に参加されています。

「社会の経験をつんでいないと、社会起業家はできないのでしょうか?」

いいえ。 20代にして社会起業家を始められている方も、フローレンスの駒崎さんや、コトバノアトリエの山本さんらのように、枚挙に暇(いとま)はありません。

社会の課題に出会ってしまうこと。

社会の課題に突き動かされてしまうこと。

「何かいいことしたい」と思うこと。

ただ、社会性を事業性につなげることのノウハウが、日本では逼迫(ひっぱく)しています。

「経営を学ぶには、海外のビジネススクールに留学するといいのでしょうか」との相談も、ある読者の方から頂きました。

良い選択と思いますが、本人次第の部分も大きいです。

経営論では、参考になると思われる本や、学習会も、いくつかあります。

今後、このブログでもご紹介していきます。

起業するのは、ご本人の力が周囲に認めてもらえることが、重要と思います。

それは、今お勤めの方は、まず、今の職場で認めてもらえる事が重要と思います。

それが、諸般の事情できびしい場合は、週末NPO等で、事務局をして、経営や営業にかかわって、周囲から認めてもらうことも大切でしょう。

ただ、楽観しても良いのではと思うのは、社会の課題に突き動かされると、ビックバンが起こります。

それまでの学歴や経歴が吹き飛び、あたらしいチャンスが到来します。

もちろん、チャンスにはリスクも伴いますが、リスクを経験して、人間力が高まっていきます。

人生は本質的に困難なものであり、まして、世に出ること(出世すること)は、輝かしいことではなく、実は困難を引き受けることです。人生の行路難を思います。

ただ、困難や面倒さに向き合い、修羅場を経験することで、人生へのひたむきさや、苦労人の人々の言葉を理解する感度が増します。それが、人間力と思います。

ですので、やはり、筆者は、起業ができる人とは、本質的に幸運の人であり、その恵みに感謝するべきではと思います。

起業してからの夢は、その人一人だけの夢ではありません。

その夢を、言葉や事業を通じて知った人々、みんなに共有される夢になります。 だから、責任重大なのです。

つい熱く語ってしまいましたが、起業が、一部の優秀な、富裕層の人だけしかできない、のではなく、誰もができる世の中になることが可能と思います。それは、「起業の民主化」と思います。

筆者が2003年以降、当社で社会起業コンサルティングと、実業(手がたりのオフィスマッサージ事業)を行ってきたのは、「起業の民主化」をミッションとしてきたと考えます。

ソニーが設立して間もないころ、「ソニーはモルモット」と叩かれました。井深さん、盛田さんは「モルモットで光栄」と意に介さず、独創的な事業を切り開かれました。

平凡な、しかし想いある人々が集まる当社は、社会起業のモルモットとして、いろいろやってきました。

創業から5年目になり、成功も、失敗も、かなりコアな現場事例を蓄積してきました。 それらをわかりやすく伝えることは、筆者はエキスパートです。

それを、日本各地の過疎の地域や、世界の貧困地域等で、機会の乏しい人々がご覧になり、「こうすれば、社会起業ができるようになるんだ」とヒントをつかんでいただければ、「起業の民主化」が起こることに貢献できます。

|

« 社会起業家になるには | トップページ | イノベーションとは、新しい工夫。 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/15622228

この記事へのトラックバック一覧です: 起業の民主化:

» [★★★]
現在PoPは、 世の中のためになることを 秘かに企んでいます ⇔ライタ−タイラ⇔ ザ・ボディショップの、みんなが幸せになるビジネス。日本をロハスに変える30の方法 ― BUSINESS LOHAS世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力未来を変え...... [続きを読む]

受信: 2007/07/02 06:58

« 社会起業家になるには | トップページ | イノベーションとは、新しい工夫。 »