« 株式上場の新しいパラダイム | トップページ | MITビジネススクール卒業生、日本で社会起業。 »

協働オフィス 1周年

P5050043

今日は、大森の協働オフィス「ぷらっとホーム大森」の1周年パーティがありました。大盛会になりました。

P5050046大家さんである、守屋慶子さん(三喜屋商事株式会社代表取締役)から、乾杯のご発声を頂きました。

P5050041中央は、今日午前から準備に入られていた、推進機構の事務局長・中野真弓さん。龍の子学園の玉田雅巳さん、NPO法人OurPlanet-TVの池田佳代さんらも参加されました。

「大田区は23区で一番大きく、NPO活動も盛んだが、この協働オフィスほど地域の市民活動や、起業家など、多様に集まり、活気あるオフィスは無い」との参加者の言葉もありました。

龍の子学園の事務局の方は「ここにオフィスがあってよかった」と感慨深げです。

1年前は、単なる空室の1フロアでした(入居時点の物件写真です)。

P4230285

1年で、自ら成長する事業モデルが、協働オフィスには養われました(昨年8月の協働オフィスでのミーティング風景です)。

P8210099 P8030090 入居団体数はいまや20団体になり、収支も成長カーブを進み続けています。

ソーシャル(社会貢献)をキーワードにし、100%民設民営の先進事例として、北は北海道から南は九州まで、自治体、研究者、実践者等さまざまの視察も相次いでいます。

筆者はプロデューサーの役割として、事業モデル創りや、市民活動家と地域経営者をつなぐ事に参画してきました。

そして、1周年パーティでは「協働オフィスを、創って本当に良かったね」と、お互いに喜び合いました。

まだまだマンパワー不足で、山谷もあると思いますが、これからは、いよいよ全国展開です。 

協働オフィスは、民間が、小資本で始められ、大きな効果が狙える、地域活性化の仕組みです。

(手伝ってみたい方は、ぜひ協働オフィス「ぷらっとホーム大森」までお問い合わせください! →メール:ota-suisin@nifty.com  全国の先進事例に参加できて、場数と経験値を積めます!)

P5050049_1

|

« 株式上場の新しいパラダイム | トップページ | MITビジネススクール卒業生、日本で社会起業。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/14966032

この記事へのトラックバック一覧です: 協働オフィス 1周年:

« 株式上場の新しいパラダイム | トップページ | MITビジネススクール卒業生、日本で社会起業。 »