« 社会事業大会ガイダンス ありがとうございました。 | トップページ | グーグル・アラートの「社会起業家」 »

女子中学生だって、社会起業家@洗足学園

Sp1270311

1月27日(土)、キャリア教育を推進する、「おとな・イン・エデュケーション(OiE)」の主催で、洗足学園(神奈川県川崎市)中学校2年生への授業が開かれました。

女子中学生に対して、社会起業家の授業が開かれたのは、史上初と思います。

前回、高校1年生への授業レポートはこちらです。
「女子高生だって、社会起業家@洗足学園」

毎回、授業の難しさを感じ、終わってからのアンケートを読むのは緊張なのですが、幸いにも、「社会起業家は、ボランティアでなく、社会貢献を仕事でするのがわかりました」等、建設的なメッセージを、生徒さんたちから頂くことができました。

OiEのブログも、ぜひご覧ください。 こちらです。

大学生の方が、会場でお手伝いをしてくださり、その後、下記のご感想を頂きました。
ご本人の了解を頂きましたので、ご紹介させていただきます。 OiEでは、授業で話す担当のスピーカーと、進行を担当するナビゲーターと、記録をするスタッフ等、多くの方々がかかわって、授業を一緒に創っていきます。

授業後の懇親のランチ等で、多様な方々との出会いも楽しめます。

(以下、引用です。)

今日のスピークはまさしくライブでした。セサミーの真似で、自分は爆笑しましたよ。笑
しかし、自分は笑いもしたけど感動して泣きもしました。ボランティアの実体験で肌で感じたことを人生のテーマだと信じ、それを見据えて仕事をし、今や、自分から仕事を作ってしまわれた、その情熱に素直に感動しました。

また火種と言う言葉は、まさに田辺さんが活動を通じて体現されていることなので、非常に説得力がありました。道を迷っている自分にとって、心にしみこむ言葉でした。リーダーとして、組織だけでなく、社会を引っ張っていこうとする姿勢は、無知な自分にとってですら、衝撃でした。まさにトリハダでした。

「パラダイムシフトが起こり、個人がイノベーションを起こすようになった今の世界だからこそ、新しいものを作り出す新しいリーダーが求められ、それは若者である。」
「人生いつでもチャンスがある。」
「100%の納得感がなくても、確信があればスタートする。」
「みんながやる前にやらないと大きな成功は得られない。」
「みんなが反対する中でリーダーシップをとって成功すれば、大きな成功を得られる。」

以上の田辺さんの話は、どれも自分の迷っている背中を押してくれる考え方だと思いました。
自分の考えのレベルは、成功するかどうかの前に、自分が満足できるかどうか、という思考レベルですが、最初から、自分が100%満足できるって分っていることなんて、ないですよね。こわいけど、自分の確信に賭けて、あとは一生懸命でカバーする、ことが必要なのではないかと思いました。いい意味で、最初から100%満足できることなんてないって吹っ切れました。(成功に100%はないという考えは解かる!のですが、自分がそれをやれば確実に満足できると最初からわかっていることはない!という考えを感得するのには2年かかりました。)

田辺さんがスピークとランチで話されたことは、自分にとってのパラダイムシフトだと言っても過言ではないと思います。100%の満足感を最初から求めるよりも、ある程度確信したら自分に賭けて前に進む。その大切さがようやく心から理解できました!!

ありがとうございます。

(引用終わり)

|

« 社会事業大会ガイダンス ありがとうございました。 | トップページ | グーグル・アラートの「社会起業家」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/13689245

この記事へのトラックバック一覧です: 女子中学生だって、社会起業家@洗足学園:

« 社会事業大会ガイダンス ありがとうございました。 | トップページ | グーグル・アラートの「社会起業家」 »