« グーグル・アラートの「社会起業家」 | トップページ | 若手社会人が仕事を語る »

ライブドア・ニュースでご紹介をいただきました。

「台頭する日本の社会起業家」で、ご紹介を頂きました。
http://news.livedoor.com/article/detail/2994663/

(一部を引用します。)

日本ならではの提言を世界へ、と期待する声も

【ライブドア・ニュース 2007年01月24日】-

 3月4日にボストンのハーバードビジネススクールで開かれる「第8回ハーバード社会事業大会」を前にして、社会起業コンサルタントとして活躍するフォレスト・プラクティス(東京都文京区)の田辺大(ゆたか)代表は23日、都内で同大会の説明会を開いた。集まった人たちは、社会起業家や大学教授など合わせて約20人。質問 や意見が積極的に交わされた。

 同大会に03年から4年連続で出席している田辺さんは、プログラムの一つ、「社会起業ビジネスプランコン テスト」を紹介し、「持ち時間2分間内にスライド2枚しか利用できないコンテストですが、出場者の実力の差は歴然です」と話す。また、非営利組織の経営論について東京工業大学で教壇に立つ渡辺孝教授は「エレベーターに乗っている間に、事業の概念を短く説明できないとダメだといわれてます」とのコメント。参加者の中には腕を組み、深く考え込む姿も見られた。

 ハーバード社会事業大会には、福祉、環境、教育など様々な分野でパネリストが登場するが、アジア人のパネリストはまだいない。田辺さんは「アサザプロジェクトを始め、国内にも素晴らしい社会起業家が存在するのですから、東洋と西洋が融合した日本ならではの提言を世界に向けて発信してほしい」と参加者に呼びかけていた。【了】

ライブドア・ニュース 佐藤学
この記事に関するお問い合わせ

(引用終わり)

 

私も、大森のガイダンスで、皆さんに呼びかけをして、
その後、考えたのですが、自分もアジア人初の
パネリストになるべく、今年の大会実行委員会に
働きかけの連絡をしようと思います。

フロンティアは、開拓したく思います。

|

« グーグル・アラートの「社会起業家」 | トップページ | 若手社会人が仕事を語る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/13704543

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア・ニュースでご紹介をいただきました。:

« グーグル・アラートの「社会起業家」 | トップページ | 若手社会人が仕事を語る »