« 価値が逆転する、ホームレスの街。 | トップページ | あけまして、おめでとうございます。 »

年末のご挨拶を申し上げます。

オフィスマッサージの手がたりの運営者としまして、(1)年末のご挨拶、(2)残念なご報告、(3)来年の抱負を申し上げます。

皆様

こんにちは。 手がたりの田辺です。
http://www.officemassage.jp/

本年も、誠にお世話になりました。

【目次】
(1)本年の歩みのご報告
(2)残念なご報告
(3)来年の抱負

(1)今年の歩みを、この場をお借りして
ご報告したく存じます。 

「重度障がい者である盲ろう者が、手引きを伴う形では
民間企業での就労は不可能」とされていた事業が、
開業に至り、事業の成長の足場を築くことができました。

1月に本郷、2月に松蔭コモンズ
手がたりのマッサージを開催することができました。

盲ろう者(目と耳の両方に障がいがあります)の
就労が、まず個人のお客様向けに始まりました。

そして、6月には、民間企業(化粧品製造・販売業のエキップ)にて
オフィスマッサージを開始することができました。

導入風景です。
http://fp.cocolog-nifty.com/om/2006/08/cases.html

手引き者を伴う、盲ろう者の民間企業での就労が、
史上初で実現しました。

「手引き者と共に障がい者が働く事例は、世界的にも珍しい」
(独法)高齢・障害者雇用支援機構)との
お声も頂戴しました。 

9月からは、法人営業を始められました。
様々の方々に、ご検討を賜り、深謝申し上げます。

(以下は、画像で、こちらから一覧で、ご覧いただけます。)
http://fp.cocolog-nifty.com/om/2006/09/news.html


11月7日には、「オフィスマッサージ」「障害者と介助者によるマッサージ」の
2本を特許申請しました。 

手がたり(R)は商標登録されました。

ですが、よろしければ、今後もお気軽に、当名称をご使用ください。
他社の模倣リスク対策をし、障がい者雇用を守るため、
商標登録を致しました。

11月15日には、日本能率協会『人材教育』に紹介いただきました。
http://fp.cocolog-nifty.com/om/images/jinzaikyoiku_200612.jpg
(JPEG、2MB)

11月30日には、東京都から
障がい者就労のモデル事業として指定をいただきました。
都庁のプレスリリースはこちらです。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/12/20gce100.htm

12月13日には、日刊工業新聞に掲載いただきました。
http://fp.cocolog-nifty.com/om/images/nikkankogyo_20061213.jpg
(JPEG、2MB)

ライブドアニュースに、相次いで掲載をいただきました。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2896589/detail
「障害者モデル事業 着実に進展」。(12月15日)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2863588/detail
「盲ろう者の就業を積極支援」(12月22日)

12月27日に、日本経済新聞にて、
社会起業家の特集があり、田辺のコメントを掲載いただきました。
http://fp.cocolog-nifty.com/om/images/nikkei20061227_1.jpg
(JPEG、2MB)

12月27日に、社会起業家の情報を、日本・中国・イギリスで結ぶ
GLI(Global Links Initiative)のサイトで、事例紹介いただきました。
「盲ろう者の手を借りて健康に、オフィスマッサージ事業」
http://www.glinet.org/inspiredetail.asp?id=2289&CatID=955

また、来年4月にNHK福祉ネットワークで放映の予定です。

(2)残念なご報告

東京都から、モデル事業として指定を頂き、いわば官の支援も
いただくことができましたが、その一方で、
残念なお知らせがございます。

個人向けの手がたりとして、ご愛用をいただいてまいりました
本郷での手がたりのマッサージは、所管の保健所の見解により、
開催を中止させていただきました。

詳細は、まだ申し上げられませんが、
官が、民の足を引っ張る規制が残っています。

CSR経営で、法令順守し、開催しております。 しかし
法律にないのですが、保健所の見解として
箱物への設備投資をするよう、求められました。

そして、「前例がない」。

ですが、結果として、元手の乏しい障がい者マッサージ師が
希望を失い、苦境に追いやられてしまいます。

今後、この事業を支援くださっている東京都庁と連携し、
事態の打開に向けて、尽力して参ります。

生前の小倉昌男さんも、宅急便を普及するための
規制緩和を目指し、
民間人として、当時の運輸省と徹底的に交渉しましたが、
その気持ちを、手がたりは感じ始めております。


(3)来年の抱負

オフィスマッサージを、2007年3月までに
新規に3つの企業で開始し、
障がい者マッサージ師を2名、
手引き者の2名以上の新規雇用の
創出を目指します。

2007年12月までに、オフィスマッサージの
導入を10社にて頂き、
障がい者マッサージ師を5名、
手引き者の5名以上の雇用を目指します。

メンバーの志を一つに、尽力します。

本年、誠にありがとうございました。

よいお年をお過ごしください。

===========================================
田辺 大 (Yutaka Tanabe)

手がたりのオフィスマッサージ 運営者
http://www.officemassage.jp

(有)フォレスト・プラクティス 代表
http://www.fpltd.jp

住所     〒113-0033
        東京都文京区本郷3-37-8
        本郷春木町ビル9F
電話          03-3815-6667
FAX           03-5689-0958
e-mail     ytanabe@fpltd.jp

※手がたりとは、「手で語る」。
 手による盲ろう者のコミュニケーション方法に由来した名称です。

ブログ 「社会起業家 成功への10か条」
http://fp.cocolog-nifty.com/se/

===========================================

|

« 価値が逆転する、ホームレスの街。 | トップページ | あけまして、おめでとうございます。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/13276429

この記事へのトラックバック一覧です: 年末のご挨拶を申し上げます。:

« 価値が逆転する、ホームレスの街。 | トップページ | あけまして、おめでとうございます。 »