« 経営力を強化する視点 | トップページ | アメリカ人盲ろう者を招いた講演会 »

高校生・浪人生の皆さんに

こんにちは。

9月23日、三田の慶応大学構内で、東京ソーシャルベンチャーズのネットワークミーティングが開かれました。

その場は、社会人や大学生が多くを占めましたが、唯一、高校三年生のI君も参加していました。彼は、社会起業家の動きに希望を感じてくれています。

しかしI君は、受験を目前に控え、それも、秋のテスト失敗直後ということで、落ち込んでいました。

「進路指導の先生は、良い大学に行けと言います。 でも、良い大学に行けば良いのでしょうか。 どうしたらいいのでしょうか」。

現状で社会で起こっている事として、私は、次のように話しました。

「良い大学に行って、良い会社に入って、出世コースに乗るというのが、エリートになる三点セットでした。
でも、今や、上記の三点セットは崩壊しました。 良い大学に行っても、良い会社に入れるかわかりません。
せっかく有名企業に就職しても、何かの不祥事で、あっという間に会社がガタガタになることも珍しくありません。」

I君が意外そうな表情になったので、私は話しました。

「これまでは、良い会社に入って、その会社の名刺で働くという、いわば組織の時代でした。○○会社の××です、が巾を利かせていました。
ですが、今、組織の時代から、個人の時代に移っています。
組織のバックがなくても、個人でも、提案をしやすい世の中になっています。
イノベーションは、かつて広告代理店など、組織から生まれていましたが、今や、個人から生まれるようになっています。」

I君は「組織の時代から、個人の時代に変わっているのですか。進路指導の先生は、教えてくれませんでした。知りませんでした。」と嬉しそうに話してくれました。

「進路指導の先生は、まだ組織の時代の人の可能性があります。ですが、社会でパラダイムシフトが起こっています」。

I君に「パラダイムシフトってわかります?」「。。パラダイムという言葉は聞いたことはあるのですが。。」

「パラダイムとは、『常識の枠組み』です。例えば、江戸幕末では、鎖国をして、士農工商の時代でした。黒船が来て、開国して、蒸気機関が走るようになり、身分制度がなくなりました。パラダイムがシフトしたのです。」私は話しました。

I君はピンときた様子です。

「そして、今の社会では、まさにパラダイムシフトが起こっているのです。かつては、いっぱい作って、売って、捨てる。大量生産、大量消費、大量廃棄が経済のサイズを大きくするには、最善でした。
ですが、今、環境・福祉・教育など、社会性を重視しないと、もはや社会自体が長続きできなくなってきました。
でも、社会性に取り組むことは、お役所の事業として、税金で行われてきました。
それを、社会起業家は、『起業家の情熱と手法で、社会の課題を解決する』ことに取り組むのです。」

I君は心配そうに、「社会起業家は増えているのでしょうか?」

「増えています。2002年ごろから急増しました。今、現場の担い手、それを支援する組織、いずれも増えています。
大学に行かなくても、社会起業家として新境地を開拓されている人は多いです。アサザ基金の飯島さん、尾瀬ドーフの千明さん、いずれの方々も、高校卒ですが、まったく関係ありません。」

I君は「気持ちが明るく、元気になりました。話を聞いて、良かったです。でも、ならば、大学にはどうして行くのでしょうか?大学に行く意味とは何でしょうか?」

私は「大学に行っても、入っておしまい、ならば、意味は乏しいです。ただ、大学に行くことで、人的ネットワークを格段に拡大できる利点はあります。学生ならば、社会人に会いに行っても、時間を創ってくれやすいことはいえます。もしフリーターをしていたら、その対応をうけにくい場合もあるかもしれません。
なので、有名大学だけに行け、というプレッシャーを進路指導の先生は話すかも知れませんが、
極論すると、大学はどこでもよくて、入ってから、勉強や、人的ネットワーク拡大に生き生きと動けばいいのです。
ただ、受験もかけがえない経験ですから、可能性ある限りベンチャースピリットで、行きたい大学への挑戦はすることがいいと思います。」


I君はすっかり明るくなって、帰って行きました。
別れ際に「学歴のパラダイムシフトですね」と言うと、彼は笑顔になってくれました。

|

« 経営力を強化する視点 | トップページ | アメリカ人盲ろう者を招いた講演会 »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/12042307

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生・浪人生の皆さんに:

» 受験生がいるご両親へ すごい情報です [大学受験『勉強ギライでも90日間で学年トップ20に入る下克上勉強法』]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「大学受験『勉強ギライでも90日間で学年トップ20に入る下克上勉強法』」というサイトを作りましたので、トラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である子供の学習教育に興味のある方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました。... [続きを読む]

受信: 2006/10/18 23:44

« 経営力を強化する視点 | トップページ | アメリカ人盲ろう者を招いた講演会 »