« 東京に先駆ける、石川。 | トップページ | ソーシャルビジネスの一事例~Jリーグ~ »

0から1へ、1から100へ。

社会起業家の事業ステージは、次のように進行していきます。

Stages

(1)アイデアを創る。
•「社会起業家の手の中に、新しいアイデアがあることほど最強なことはない」(ビル・ドレイトン)
•"The most powerful force for change in the world is a new idea in the hands of a leading social entrepreneur.” (Bill Drayton)

(2)事業を0→1にする。
無から有を生む、不可能を可能にする取り組みです。
起業家の情熱と手法を用い、あるもの探しで現状を突破します。

(3)事業を1→100にする。
レバレッジ(てこ)を効かせます。
つまり、「人・モノ・お金とも足りなくても、始める人がベンチャー」(MITベンチャー研究所・モース教授)ですが、情報(戦略)はタダです。 情報を有効に活用し、良いコミュニケーションで、てこを効かせて、大きな効果を目指します。

そして、所属する大陸(私たちの場合、日本列島中)を、社会変革の波で覆い尽くします。

|

« 東京に先駆ける、石川。 | トップページ | ソーシャルビジネスの一事例~Jリーグ~ »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/11333307

この記事へのトラックバック一覧です: 0から1へ、1から100へ。:

« 東京に先駆ける、石川。 | トップページ | ソーシャルビジネスの一事例~Jリーグ~ »