« ブログの英語版も開始します。 | トップページ | 稼ぐ人、安い人、余る人 »

北朝鮮決議、全会一致

国連安保理で、ミサイル発射を行った北朝鮮への非難決議は、いろいろありましたが、結果、軍事・経済制裁を視野に入れる7章は削除して、全会一致しました。

一歩前進と思います。

このような声もありますが、政府の得点への批判をしないと、という観点からのご発言と感じます。

(以下、引用)

http://www.sankei.co.jp/news/060717/sei051.htm

小沢代表、7章削除を批判 「最初の勢いはどこへ」
.
 民主党の小沢一郎代表は17日、都内で開かれた小沢氏主宰の「政治塾」で講義し、国連安全保障理事会の北朝鮮非難決議に関連し「最初の勢いはどこへやら、(政府が求めていた)制裁という(国連憲章)7章の中身を削除せざるを得なくなった」と指摘、政府の外交を批判した。

 小沢氏は「珍しく日本が先頭に立って(制裁を求める)決議案を提案する事態になったが、強硬論を言う役割をさせられて、裏では米中、米露の談合が行われていた。日本は米中、米露の話し合い、米国の本音について何も聞かされていなかった」と述べた。

(2006年7月17日 産経新聞)

(引用終わり)

ただ、今回の決議について、北朝鮮の声明の報道を拝見していますと、軍部が突出している可能性を感じます。

金融制裁も行いつつ、注視が今後も必要と思います。 

|

« ブログの英語版も開始します。 | トップページ | 稼ぐ人、安い人、余る人 »

時事コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/10991891

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮決議、全会一致:

« ブログの英語版も開始します。 | トップページ | 稼ぐ人、安い人、余る人 »