« 始まります。 | トップページ | 社会起業家って?(その2) »

社会起業家って?

こんにちは。

昨日始めたばかりなのに、さっそくのコメントや、TB(トラックバック)、メールをいくつも頂きました。誠にありがとうございます。

対話のキャッチボールを重ねることで、文殊の知恵が生まれます。情報が進化しますので、ぜひお気軽にコメントをおねがいします。 

社会起業家に関心ある方からのコメントも歓迎ですが、とくに、「将来何になろうか?」と考えている子どもさんや学生さん、今お仕事を探しているお父さん・お母さん、「これから何をしようか?」というおじいちゃん・おばあちゃんからのコメントも大歓迎です。何か障がいをお持ちの方も、よろしければぜひ。。

DSCN0064(写真は、昨秋に、社会起業家であるビジネスパートナーの(有)スローの販売応援をしたときのものです。
写真をクリックすると拡大します。)


さて、「成功への10ヵ条」に入る前に、「社会起業家ってそもそも何?」について、ご一緒に考えたいと思います。定義のはなしです。

社会起業家とは、一言で言うと「社会貢献型ビジネスを担う個人や会社」と言われてきました。

しかし。。。それで行くと、ビジネスで社会貢献の要素をもてば、みな社会起業家になってしまうのでしょうか?どうもあいまいです。今まで、いろいろの定義はありましたが、いずれも何か的を得ず、スッキリしない状況がありました。


私が現場でビジネスパートナーとの協業の中で見出した定義は、次です。

「社会起業家とは、社会の課題の解決を目的とした事業の実行に際し、現状の突破を行なうことで、対価を得る個人や組織。 顧客は、生活の質を向上できる。」

押さえどころは、5つ。

(1)社会の課題の解決を目的とする。
(2)事業を実行する。
(3)現状を突破する。
(4)対価を得る。
(5)顧客の生活の質を向上する。


では、一つずつ、カンタンにみてみましょう。

(1)社会の課題の解決を目的とする。
社会の課題とは、「何か社会で困っていること・取組みが必要なこと」と考えます。人のつながりなおしや、まちづくり、自然環境保全、福祉、教育、就労支援、国際支援、治安、生活の質(後述)の向上などがあります。いままで、営利追求の民間では採算ベースに乗らないとされ、お役所が取り組んできたテーマともいえます。おカネで買えない価値への感度が必要です。今の社会をどう考え、将来の社会をどう創りたいのかという世界観まで入ります。

(2)事業を実行する。
事業性がある。そして、単に考えるだけでなく、実行します。別の表現をしますと、IBMを再建したガースナー会長の講演を留学先で聴いたことがありますが、彼は「リーダーシップ=企画+実行」と説いていました。わが国の経営者に時折見られる「企画の言いっぱなし」だけではいけないのです。

(3)現状を突破する。
従来行なわれてきた方法を、視点を変えて見直したら、それまでの方法がガラガラと崩れて、新しい方法を生み出せることがあります。社会起業家は、従来の経済社会でみたら「市場価値が認められない」ものを活かして、現状を突破します。

(4)対価を得る。
(1)のように、それまでの常識では民間の採算が合わない、公益(皆の利益。生き物や将来の世代も喜んでくれること)に取り組むことは、おカネで買えない価値を紡ぎだす営みになります。そして、新しい価値を形にして、顧客に納得をいただけるコミュニケーションをして、対価を頂きます。
顧客を考えずに、独善で「よいこと」をするだけなら簡単です。ですが、顧客の声を聞き、顧客の立場に立ち、そして対価を頂かないと、長続きできなくなり(持続性を失い)ます。

(5)顧客の生活の質を向上する。
生活の質(Quality of Life, QOL)の向上とは、どういうことなのでしょうか?
現在の世の中を見渡すと、不信と不安が蔓延しているとも考えられます。モノは余っても、心は足りない。物質的豊かさはあっても、精神的ストレスなどに悩まされ、生活の質は悪化しているとも言えます。
例えば、食べ物の不安があります。スーパーで手に取る食材は、本当に生産者が農薬を掛けすぎずに、安全に作ってくれているのか、うかがい知れないものがあります。
しかし、例えば社会起業家が提供する食材は、生産者とのつながりがはっきりわかるものを目指しています。
おいしくて、安全で、身体の中からキレイになれます。健康や、食事の時間を楽しめるようになり、生活の質を向上できます。


今回では、社会起業家の定義について、押さえどころをみながら、考えてみました。

では、次回では、「成功への10ヵ条」に入りたく思います。

ブログの更新は、週1回を目安にしたく思っています。 ですので、次回は2月5日(土)ころに。 なお、コメントをいただきましたものについては、可能の限り、日数をおかずにお返事したく思います。


良い一週間をお過ごしください。

|

« 始まります。 | トップページ | 社会起業家って?(その2) »

社会起業家」カテゴリの記事

コメント

田辺さん ごぶさたしております。
面白そうなブログですね。
これで僕も社会起業家になれるかな!?どきどき。
続きを楽しみにしています。

僕もブログ作りました!
当面横浜市役所を中心に活動や考えを書いていきます。

投稿: エハラ ケン | 2005/01/31 03:56

おっはようございます^^
田辺さん、Blog開設おめでとうございます!

さすがの田辺さん、沢山の人が既に訪れてらっしゃるようですね。
素晴らしい^^

そう言えば、去年田辺さんにお手伝いいただいた案件ですが、随分間が空いて役員会を通ったらしく、本日の午後にやっとやっとの2回目の打合せに行ってきます。
やはり規模ビジネス系になりそうですが、オーガニックカフェと言うのは残りそうです。
また、報告します!

投稿: きくりん | 2005/01/31 10:52

エハラさん

コメントを誠にありがとうございます。

公民起業家(自治体庁内にいて、内部から起業家精神で業務を開拓する人といえましょう。)の
エハラさんも、お元気そうで、嬉しくなりました。

公民起業家って?
http://www.tkfd.or.jp/division/research/op/civic.shtml

> 僕もブログ作りました!
> 当面横浜市役所を中心に活動や考えを書いていきます。

おお。。こちらですね!
http://blog.goo.ne.jp/takenday/

ぜひ皆様もご覧になってみてください!
新境地を開拓されている、横浜市の現場があります!

田辺

投稿: 田辺 大 | 2005/01/31 21:28

今回の内容に直接関係なくて申し訳ございませんが、
「プロフィールを拝見いたしましたところ」

>盲ろう者参加のカフェ起業プロジェクトも進め、
>自らオーナーとなり、2005年夏に開店予定。

という一文を発見し興奮しています。

私の仕事であります「カラーセラピー」
(オーラソーマ)はイギリスの盲目(後天的)の方が
開発したものです。

先生の薦めもあり、昨年夏に東京・外苑前の
とある場所で行われた、「ダイアログインザダーク」にも行ってきました。本当のまっ暗闇を盲人の方に
案内してもらいながら歩くイベントです。

盲目の方(もっと適切な表現があるはずですが、ここではこれで失礼します)の能力に驚き感動しました。

真っ暗闇を歩くだけではなく、Barもあるのですが、
なんとグラスにビールをついで頂きました!

その美味しかったこと・・・☆
(脱線しました。)

現在のお客様はすべて目の見える方ばかりなので、
ぜひ、盲目の方でカラーセラピーに興味のある方が
いらっしゃいましたら、是非ともご紹介いただければと思い、コメントさせて頂きました。

駅までのお迎え等、できる限りサポートいたします。

注)ボトル自体がエネルギーを発しているので、
目が見えなくても、色を感じてボトルを選ぶことが
できるのです。

投稿: 天本裕子 | 2005/01/31 22:59

きくりんさん

コメントを誠にありがとうございます。

きくりんさんは、パン製造に関わるITベンチャー企業でイキイキと仕事をされています。

ブログはこちらです。ベンチャーの雰囲気を満喫できます。
http://blog.livedoor.jp/lovebeer73/


>そう言えば、去年田辺さんにお手伝いいただいた案件ですが、随分間が空いて役員会を通ったらしく、本日の午後にやっとやっとの2回目の打合せに行ってきます。

私がコンセプト提供をしました提案活動が、次のステップに進んだようで、何よりです。

社会起業家は、民間企業に商品企画提案など、新しい視点のインプットをする役割があると考えています。「ネタがない。。」と思っていても、視点を変えるとフロンティアが広大に広がっているのです。

でも、営業経過報告は、相手がある事項ですから、どうかブログのコメントでご報告されなくてもいいですよ。(笑)

田辺

投稿: 田辺 大 | 2005/02/01 00:35

初めまして。ブログ拝見しました。
中央労働金庫という金融機関で仕事をしています。
NPOなど地域の課題解決に取り組む社会的活動を
バックアップするために、何ができるのか…。
これがここ数年の私のテーマです。
色々なチャレンジで、ぬか喜びと失敗と充実感を
味わってきました(笑)
気が付けば、自分が社会企業家になりたがっている
ことに気づいています。
田辺さんのブログ、要チェックです。
今後ともよろしくお願いします。
(私もブログ立ち上げました。よろしければ感想
などお聞かせいただければうれしいです)

投稿: やまぐちいくこ | 2005/02/01 12:47

天本さん

ありがとうございます!


> 昨年夏に東京・外苑前のとある場所で行われた、
> 「ダイアログインザダーク」にも行ってきました。
> 本当のまっ暗闇を盲人の方に案内してもらいながら歩くイベントです。

私はまだダイアログインザダークに行けていないのですが、かなり良い評判を聞きました。ぜひ行ってみたいと思います。


> 盲目の方でカラーセラピーに興味のある方が
> いらっしゃいましたら、是非ともご紹介いただ
> ければと思い、コメントさせて頂きました。

了解しました。盲ろう者の仲間とは月1回の指点字サークルなどで会いますので、機会があったら聞いてみます。

> 駅までのお迎え等、できる限りサポートいたします。

このお言葉が出るのはさすが。。と思いました。盲ろう者の移動の配慮も、大切なテーマなのです。

田辺

投稿: 田辺 大 | 2005/02/01 23:31

お世話になっております。
カラーセラピースペース☆amity☆
天本裕子です。

>> 駅までのお迎え等、できる限りサポートいたします。

>このお言葉が出るのはさすが。。と思いました。盲>ろう者の移動の配慮も、大切なテーマなのです。

私が初めての場所に行く時に辿り着けるか心配な
タイプ(方向音痴)なので、ふっと出たまでです。

「お迎え行きますよー」って気軽に発言できるのも、
個人事業の良いところですよね。

「お客様のため」とは言っても、上司や会社が
残念ながら、いい顔しない場合も多々ありますしね。

好きなようにイイナっと思うことを
自由に思う存分できる
              って、最高です。

縁あって、このメッセージを見てくださった
サポートを必要とする方はどうぞ遠慮なく、
何なりとお申し付けください。

お役に立てましたら、本当に嬉しいです。

耳の聞こえない方に筆談でカラーセラピーを
したいなぁー♪という希望もあります。

かなり活動的にあちこち出かけていますが、
なかなか出会いがないのが現状です。

もっともっと障がい者の方の社会進出が進めば、
みーんなにとって、住み良い社会になりますよねー。


投稿: 天本裕子 | 2005/02/02 18:02

やまぐちさん

初めまして。

コメントを誠にありがとうございます。

思いますに、「使い道がみえるお金の投資」について考える、エコ貯金ナビのMLで、このブログのお知らせをご覧下さったのでしょうか?

エコ貯金って? 
http://www.aseed.org/ecocho/


> 中央労働金庫という金融機関で仕事をしています。
> NPOなど地域の課題解決に取り組む社会的活動を
> バックアップするために、何ができるのか…。
> これがここ数年の私のテーマです。

ご存知のとおり、「大きい事はいいことだ」とメガバンク化や一県一地銀の金融庁のご方針があり、よって、合併・支店閉鎖が起こり、その結果、過疎地域や、不振企業・創業企業やNPOなど地価が安くて本当におカネを必要とする事業におカネが回らない状況が生まれつつあると伺いますが、地域に根ざそうとされ、新しいおカネの流れ方を創造されようとする、ろうきんさん・信金さんの役割はますます重要と感じます。

もっとも、やまぐちさんのご提起は深く、皆様とご一緒に考える号を一つ設けてみたいと思います。


> 色々なチャレンジで、ぬか喜びと失敗と充実感を
> 味わってきました(笑)

お気持ちをわかる気が致します。(笑)
めげずにガッツで前進しようとの思いです!


> (私もブログ立ち上げました。よろしければ感想
> などお聞かせいただければうれしいです)

おお。。こちらですね!

やまぐちいくこ's ROOM
http://blog.drecom.jp/ikuko_y/

私の仲間(理系出身で、金融を全く知らない)がやまぐちさんのBLOGで初めてイメージがつかめたようで、「ろうきんさんって、こんなに共感できるお仕事なのですね!」と話していました。

ブログは、日頃のお仕事の風景あり、思索があり。。豊富な内容と思いました。

もっとも(あくまで一個人の意見です:笑)、カテゴリで「NPO」ですと、幅が広い概念ですので、「NPOとおカネ」とか「市民出資」というカテゴリを新設したら、更に伝わり易くなるように思われました。

> 田辺さんのブログ、要チェックです。
> 今後ともよろしくお願いします。

私も、やまぐちさんのブログは、NPOの資金調達を考える人や、まちづくりと金融を考える人は要チェックと思います。(笑)
金融も福祉です。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

田辺

投稿: 田辺 大 | 2005/02/03 09:06

天本さん

こんにちは!

コメントをありがとうございます。

> 「お迎え行きますよー」って気軽に発言できるのも、
> 個人事業の良いところですよね。

いいですよね!
この前私も、(有)スローの小澤さんと、「独立して、自由に動ける醍醐味はたまらない!」とゴキゲンに話し合っていました。
http://www.slowslowslow.com/
個人事業・ベンチャー、最高です。(笑)

> もっともっと障がい者の方の社会進出が進めば、
> みーんなにとって、住み良い社会になりますよねー。

本当にそうです。
大切なのは、チャンスの平等ですね!

障がいを持つ人も、いわゆる健常者も
チャンスは平等にあるはずですし、
そのような事業を創りたいと思います。
無いなら創ればいいのです。

田辺


投稿: 田辺 大 | 2005/02/03 09:22

田辺さん

そうなんです。
エコ貯金ナビのMLでご案内を拝見しました。
A SEED JAPAN の皆さんとは、エコ貯金やNPOバンク関連の
勉強会やフォーラムで、ご一緒しています。

国際青年環境NGO A SEED JAPAN
http://www.aseed.org/
エコ貯金 インタビュー
http://www.aseed.org/ecocho/tanemaki/rokin.htm

NPO向けのローンや助成プログラムを創設するのは、結構大変でした。
金融機関にも、NPOにもまだまだ課題が多いように思います。
引き続き「地域でお金が循環するしくみ」づくりに
取組んでいきたいと思っています。

>私の仲間(理系出身で、金融を全く知らない)がやま>ぐちさんのBLOGで初めてイメージがつかめたよう
>で、「ろうきんさんって、こんなに共感できるお仕事>なのですね!」と話していました。

わぁ。何よりうれしいメッセージです。
「労働金庫」というカタい金融機関のイメージを、
もっと市民に身近な存在にしたい!という思いも
ありましたから。

>「NPOとおカネ」とか「市民出資」というカテゴリを新設したら、
>更に伝わり易くなるように思われました。

アドバイスありがとうございました。
カテゴリ、考えてみます!

私も、田辺さんからコメントいただいた日に、
ちょっとアイデアが浮かびました。
社会起業家のための資金調達。
何をかくそう、私自身が受講したいです(笑)

山口

投稿: やまぐちいくこ | 2005/02/05 09:31

山口さん

こんにちは!
> 国際青年環境NGO A SEED JAPAN
> http://www.aseed.org/
> エコ貯金 インタビュー
> http://www.aseed.org/ecocho/tanemaki/rokin.htm

> NPO向けのローンや助成プログラムを創設するのは、結構大変でした。
> 金融機関にも、NPOにもまだまだ課題が多いように思います。
> 引き続き「地域でお金が循環するしくみ」づくりに
> 取組んでいきたいと思っています。

まさにNPOへの金融手法を開拓されている山口さんからのコメントに、ありがたく感じております。

地域でおカネが循環する。。それが民主主義ですね!


> 私も、田辺さんからコメントいただいた日に、
> ちょっとアイデアが浮かびました。
> 社会起業家のための資金調達。
> 何をかくそう、私自身が受講したいです(笑)

コメントを拝見し、嬉しくなっております。
当テーマについて、お互いのブログで意見交換して、たとえ小規模でも何かワークショップが開講出来たら、イノベーションですね!

どうもありがとうございます!

田辺

投稿: 田辺 大 | 2005/02/07 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31850/2747080

この記事へのトラックバック一覧です: 社会起業家って?:

« 始まります。 | トップページ | 社会起業家って?(その2) »