自己紹介文

田辺 大(たなべ・ゆたか) ウィキペディアの「社会起業家」を日本で初めて設定。中央大学法学部卒。東京工業大学大学院NPMコース博士後期課程退学。大学の卒業旅行(1994年2月)で東京から北海道奥尻島青苗地区まで単独で歩いた。北海道南西沖地震(1993)、阪神淡路大震災(1995)、東日本大震災(2011)の災害ボランティアに従事。自動車メーカー、外資系コンサルティング会社のプライスウォーターハウスクーパースを経て、社会起業コンサルティング会社の有限会社フォレスト(※)を2003年に創設し代表。
(※) 2016年4月1日に組織変更し、株式会社ゲームチェンジャーズとなり、田辺は同社代表取締役。

障がい者就労事業であるオフィスマッサージ「手がたり」を運営。自治体、市民団体、民間企業、財界等での講演多数。NHKや日経新聞等での報道多数。テレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBS)番組初の社会起業家特集(2007)で紹介。ハーバード社会起業大会には2003年以来日本人で唯一連続参加を続け、2010年以降ハーバード社会起業大会スタディプログラムを雨宮寛さんと共同企画運営。日本NPO学会会員。国際市民セクター学会(ISTR)会員。

最近は主にFacebookで発信することが多く、ご関心ある方はこちらをご覧ください。なお、見知らぬ方からの友達申請は受けておりませんので、よろしくお願い申し上げます。

最新記事の購読は、noteをお願い申し上げます。